卒後研修のご案内

私たちの看護師点

  • 患者様の立場にたち
  • 患者様の要求に応え学び
  • あきらめない看護

私達はナイチンゲールの看護理論に立って「共に育ち合う看護教育」を、目指します。

卒後1年目研修 (プリセプターと共に疾患を深める)

プリセプター制によるマンツーマン支援体制のもと、ひとりひとりの成長に合わせて丁寧に指導します。

4月 入社式・新人職員研修
入職後技術研修(4~5日間)
前年度卒1看護師の事例発表会参加
10月 第2期評価会議
集合研修(プロセスレコードから自己洞察力とコミュニケーションについて考える)
5月 11月
6月 第1期評価会議集合研修(病態関連図の作成) 12月 4月の事例発表に向けて、事例のまとめに取り組み始める
7月 1月
8月 地域交流研修(くまもと健康友の会班会参加) 2月 第3評価会議集合研修
9月 後期新入職員研修(1泊2日の宿泊研修参加) 3月 感想文記入
入社式
5日間の技術研修
入院患者体験
プリセプターシップによるマンツーマンの指導体制
振り返り評価会議
健康友の会での健康講座の講師師活動

卒後2年目研修 (生活行動援助や看護の安全性を学ぶ)

生活行動援助や看護の安全性を学ぶ

4月 新入職員と事例発表卒1 10月 ローテート研修
5月 11月
6月 看護の展開し事例をまとめる 12月 集合研修
医療の安全性
7月 受け待ち患者さん訪問計画 1月
8月 ナイチンゲール看護論
生活行動援助
2月
9月 卒2 事例発表 3月

卒後3年目研修 (生活と労働の場で疾患を捉える)

生活や労働の場から疾患を理解し必要な援助を学ぶ

4月 グループ活動
テーマ決め
10月 診療所研修総括
5月 11月 患者の立場に立つ看護
6月 集合研修
民医連看護を学ぶ
12月 事例のまとめ
7月 看護・介護部会 1月
8月 診療所研修 2月
9月 訪問看護から真実を知り看護を活かす 3月 年間総括
事例発表