熊本 保健師 就職【熊本県民主医療機関連合会】

看護学生

病院体験・インターンシップ・その他催しのご案内
くわみず病院看護体験
臨地実習前に看護過程の勉強がしたい!

一人受け持ち患者を持ち、看護過程を展開(1週間連続で体験された方もいます!)
※熊本県臨地実習講習会終了者が多数いますので、指導を受けることができます。

実習前に患者さんとコミュニケーションがとれるようになりたい!

看護師が実際どのように患者さんとコミュニケーションを図っているのか見学できます。また、実際に患者さんとのコミュニケーションを体験してください。

技術体験重視!

清拭、食事援助、移乗援助、シーツ交換、血圧測定、点滴注射準備などなど

訪問看護体験!

訪問看護に興味ある方はぜひ。

体験者の声

○清拭や洗髪などの身体ケア実習を行った。 これまで授業で学んだことを活かして考え、また、改めて知識を深めることができました。 ケアしながら患者の声に耳を傾ける重要性を改めて実感しました。 患者さんの声を聴き、医療チーム内でコミュニケーションを図りながら患者さんの治療が成り立っているんだなと思いました。 この実習を活かして臨地実習も頑張って行こうと思った。
(2016年夏体験者:看護専門学校1年生)


○HCU急性期の患者様のバイタルサイン測定では、疾患や症状で訴えや表情も違い、バイタルサイン測定時の観察がいかに重要かを学びました。 看護師の方たちは、忙しい中でもきちんと説明してくださり勉強になりました。一つ一つの動作ごとに声掛けされており患者様との接し方も学ぶことが出来ました。
(2016年夏体験者:看護専門学校1年生)


○午前中は入浴介助、午後は排せつ介助、リハビリを交えたコミュニケーション、気管切開の患者様のガーゼ交換見学、食事介助の見学、 バイタルサイン測定等させてもらいました。一つ一つの事をとても親切に教えてもらいました。
(2014年春体験者:看護専門学校1年生)


○学校では一度実習を経験したが、今回の研修はそれよりはるかに多くのことを体験することができ、とにかく充実した1日となった。 看護師さんたちの指示がないと何をしていいかもわからず不安に思っていたが、とても丁寧に指導していただき、安心して研修が行えた。 今回の体験は必ず実習で役に立つと思うし、何より病院を中から詳しく知ることができたのでとてもよかった。
(2014年夏体験者:看護専門学校3年生)

菊陽病院看護体験
精神科看護の実際を説明

精神科における医療安全、医療活動、精神保健福祉法

精神科での治療

薬物療法、作業療法、社会心理教育、退院支援、社会資源

患者との関わり

患者とのコミュニケーション

体験者の声

○多くの患者様と会話したり、病棟看護師の仕事の流れを知ることができ、多くの学びが得られた1日でした。 特に、急性期OTでは患者様と共に楽しむことができ、OTが患者様に与える良い影響について感じることができ、感動しました。 精神科看護の奥深さを強く感じました。


○正直、精神科の患者さんは怖いイメージがあったけど、実際関わってみると穏やかで優しい。


○患者さんの病状によって状態が変化するのだと感じた。


○精神の患者さんを怖いという決めつけた見方ではなくて、病気の理解をすることが大事だと思った。


○コミュニケーションができれば信頼関係を作れるとこれまで思っていたが、患者さんがどんな状態なのか、どんな思いがあるのかを考え、 一方的にならないようなコミュニケーションを学ぶことができた。


インターンシップのご案内

インターンシップを体験することで

◇ 看護場面を実際に体験することで働く自分の姿をイメージできます。
◇ 看護師と共に行動しながら看護ケア・実践が体験できます。
◇ 内科・精神科、機能に応じて体験できます!


スケジュール

8:00〜 受付、更衣
8:30〜 オリエンテーション・各病棟で体験
12:30〜 昼食休憩
13:30〜 病棟で体験
15:00〜 病院見学
16:00〜 感想文記入
16:30〜 終了

準備するもの

白衣・ナースシューズ(実習で使用しているもので可)
昼食は準備いたします。


お申し込み・お問い合わせ

◇くわみず病院 096-381-2248 担当:高峯 まで

◇菊陽病院 096-232-3171 担当:井上 まで

◇水俣協立病院 0966-63-1704 担当:伊藤 まで


その他催しのご案内
2016年度就職説明会ご案内    日時:2016年6月11日(土) 10 :00 〜12 :00 ※7月以降は毎月第2土曜に開催します。

2016年度採用試験ご案内    日時:2016年7月9日(土) 9:00〜 12:00 ※8月以降は毎月第2土曜

2016夏インターンシップ体験 ※週末・祝祭日を除く。

2016夏休み国家試験対策学習会のご案内    日時:2016年8月27日(土) 9:00 〜17:00


奨学生募集
卒後、熊本県民医連(くわみず病院・菊陽病院・水俣協立病院)に勤務する意志のある人に貸与 する制度です。勤務年数により返済免除制度を設けています。

奨学金の支給額:月額30,000円
支給期間: 奨学金決定から卒業まで
奨学金制度の詳細はこちら(432kB)

お申し込み・お問い合わせ

熊本県民主医療機関連合会(熊本県民医連)
〒862-0954 熊本市中央区神水1丁目14−41 
卒後研修のご案内

卒後1年目研修 (プリセプターと共に疾患を深める)

プリセプター制によるマンツーマン支援体制のもと、ひとりひとりの成長に合わせて
丁寧に指導します。

4月 入社式・新人職員研修
入職後技術研修(4〜5日間)
前年度卒1看護師の事例発表会参加
10月 第2期評価会議
集合研修(プロセスレコードから自己洞察力とコミュニケーションについて考える)
5月   11月
6月 第1期評価会議集合研修(病態関連図の作成) 12月 4月の事例発表に向けて、事例のまとめに取り組み始める
7月   1月
8月 地域交流研修(くまもと健康友の会班会参加) 2月 第3評価会議集合研修
9月 後期新入職員研修(1泊2日の宿泊研修参加) 3月


入社式

5日間の技術研修

入院患者体験

プリセプターシップによるマンツーマンの指導体制

振り返り評価会議

健康友の会での健康講座の講師師活動
 

卒後2年目研修 (生活行動援助や看護の安全性を学ぶ)

生活行動援助や看護の安全性を学ぶ
4月 新入職員と事例発表卒1 10月 ローテート研修
5月   11月
6月 看護の展開し事例をまとめる 12月 集合研修
医療の安全性
7月 受け待ち患者さん訪問計画 1月
8月 ナイチンゲール看護論
生活行動援助
2月
9月 卒2 事例発表 3月




卒後3年目研修 (生活と労働の場で疾患を捉える)

生活や労働の場から疾患を理解し必要な援助を学ぶ
4月 グループ活動
テーマ決め
10月 診療所研修総括
5月   11月 患者の立場に立つ看護
6月 集合研修
民医連看護を学ぶ
12月 事例のまとめ
7月 看護・介護部会 1月  
8月 診療所研修 2月  
9月 訪問看護から真実を知り看護を活かす 3月 年間総括
事例発表




保健師・看護師 募集要項
応募手続き 既看護師(履歴書・看護師免許証)
看護学生(履歴書・在学証明書) 
初任給
資格
基本給
夜勤手当て
総額
保健師・4年大学 192,000 円 36,000 円 241,500 円
レギュラー 187,600 円 36,000 円 237,100 円
進 学 184,700 円 36,000 円 234,200 円
* 準夜勤・深夜勤それぞれ月4回の場合 36,000円+住宅手当13,500円
既看護師 看護師経験歴と年齢加算が加算の対象になります。
昇 給 年1回
賞 与 年2回(夏期・年末) その他 諸手当
年間休日 115.0〜116.0日(年度により異なります)(日曜日・祝祭日・年末年始・指定土曜日)4週8休
有給休暇 20日 (初年度11日、2年目15日、3年目以降20日)
各種慶弔休暇・生理休暇・産前産後休暇・育児休暇・リフレシュ休暇
就業時間 週37.5時間 日勤8:30〜17:00  準夜16:30〜01:00  深夜0:30〜9:00
社会保険 協会けんぽ・厚生年金・雇用保険・労災保険
福利厚生 新卒看護師:遠方で通勤が困難な方(寮)
民医連共済による給付 (院所行事・疾病・病気・災害・退職金など)
書類送付先

〒862-0954 熊本市中央区神水1丁目14−41
社会医療法人芳和会人事部
TEL:096-381-5887 FAX:096-381-1502
人事部長 吉田 京子 宛

Copyright (C) 熊本県民主医療機関連合会 All Rights Reserved.